区分と一棟

しがないサラリーマンです。

区分マンションを中心に、

しがない不動産投資しています。

今年は3月に目黒に1戸、8月に世田谷に1戸購入しました。

これで所有物件は計6戸、毎月の家賃収入は49万円となりました。

一棟物件を買い進めてガンガンと投資規模を拡大していく人、

私のようにコツコツと区分物件を買い進めてしがなくやっていく人、

世の中には様々なタイプの不動産投資家がいます。

全ては、その人のリスク許容度がどれくらいなのか、によります。

一棟物件を買い進めていくこと=莫大なローンを背負うこと、です。

私の場合は、今のところ不動産投資で大きなリスクを取ろうと思っていおらず、

自分の取れる範囲内のリスクで、しがなくやっていくのがベストなのです。

また、一棟物件に比べて、区分物件は価格もリーズナブルなので、

買いやすい&売りやすい、というメリットもあります。

また、物件やエリアを分散させやすいので、

それに伴うリスクを低減できる、というメリットもあります。

どういうことかというと、例えば、所有物件が火事になった時、

一棟物件だと大々的なダメージがほぼ全戸に影響してきます。

区分物件の場合は、ダメージがあっても、その1戸だけで済みます。

これからも、コツコツとしがなく、

区分物件への投資を続けていきたいと思います。