再開発エリアの物件

しがないサラリーマンです。

20代後半から、中目黒の徒歩1分のボロマンションに住んでいました。

もちろん、その頃はマンションは買えなかったので、

住んでいたのは賃貸マンション。

そこを契約した不動産屋さんで、「とある約束」があって、

その条件に合意のもとマンションを借りました。

それは、再開発にかかってるマンションだということです。

1年後か、10年後かわからないけど、

再開発の準備ができたら立ち退いてもらうか、

そこに住宅ができたらしばらく他のところに引っ越してもらって、

また再入居するかどちらかになりますよ。という条件でした。

引っ越し好きの自分は、どちらにしても楽しそうだな?、、と、

二つ返事で思い快諾しました。

駅1分とはいえ、階段5階だった為、重い荷物を運ぶのが大変だったり、

下まで降りてから忘れ物に気づいたりして大変な思いをしましたが、

川沿いで春は桜もベランだから見えたし、

駅前もすぐで楽しい毎日を送っていました。

4年ほど住んだ時に、再開発の話がやってきました。

条件としては、107万円くらいの立ち退き料をもらって引っ越すか、

新しくできるマンションの一窒を3,500万で購入するか、

のどちらかでした。

後者の方は、今住んでるのと同じレベルか、

少しいい部屋にグレードアップされるものの、

頭金800万円現金で用意しないと駄目ということで、

107万の立退き料をもらって引っ越すことにしました。

それを元手に安いマンションを購入しました。

良かったと思いきや、

5年後にできた中目黒の再開発のマンションの価格帯を見てみたら、

住めるはずの部屋が何と7,000〜8,000万円で販売されていました。

目先の立退き料より、5年後の再入居の方がお得でした。。。

同じようなケースはなかなかないとは思いますが、

再開発が計画されているエリアの不動産は、

将来的に値上がりをする可能性が高いです。

しっかりとリスクを踏まえつつ、よく考えてから判断しましょう。